アルエット熊本FC

熊本市で活動しているサッカーのクラブです。

幼稚園生からシニア世代まで全カテゴリーを擁するクラブを目指します。


アルエット熊本FCの趣旨

①サッカーを通じて友達作りをします。

②日本サッカー協会公認のインストラクターが指導します。

③初心者大歓迎!!

④キッズからシニア世代まで、たくさんの人に愛されるクラブを目指します。


アルエットとは

フランス語で熊本県の県鳥・ヒバリを意味します。

英文表記が「Alouette」で、ローマ字感覚では書けないので、ちょっと難しいですけど…


アルエット熊本 復活プロジェクト

「アルエット熊本」は、かつて存在した社会人クラブチームの名前です。

荒木監督が最初に所属したチームでした。

実は、ロアッソ熊本の母体となった由緒あるチームなのです。

だから、その名前を復活させたい!

熊本の地元に密着したフレンドリーで強いチームをふたたび!という思いで、

アルエット熊本FCを設立しました。

長い歴史は以下の通り。

ほんとに長いので暇なときに読んでください。

強い!以上に、よく名前が変わってたイメージが(笑)


◆熊本県リーグ時代

1969年 日本電信電話公社熊本電話局管内の同好会として創部。

    「日本電信電話公社熊本サッカー部」と称する。

1970年 熊本県サッカーリーグ4部で優勝。

1971年 熊本県サッカーリーグ3部で優勝。

1972年 熊本県サッカーリーグ2部で優勝。

1982年 熊本県サッカーリーグ1部で優勝。九州各県リーグ決勝大会優勝。

◆九州リーグ時代

1983年 九州サッカーリーグへ昇格。

1985年 電電公社の民営化と日本電信電話(NTT)発足。

    「NTT熊本サッカー部」へ改称。

1988年  「NTT九州サッカー部」へ改称。

1991年 九州サッカーリーグ初優勝。

1994年 国民体育大会に熊本県代表として単独出場。

1998年 全国社会人サッカー選手権大会で初優勝。

      なお、本州以外のチームで同大会初優勝となった。

1990年代

      常に九州サッカーリーグで上位争いをし、5度の優勝を果たす。

      ライバルの東亜建設工業サッカー部とともに熊本県下の強豪として名を馳せた。

2000年  「NTT熊本フットボールクラブ」へ改称。

      6度目の九州サッカーリーグ優勝を果たし、

      全国地域サッカーリーグ決勝大会で3位となる。

      日本フットボールリーグ(JFL)への自動昇格はならなかったが、

      当時のチーム増の方針から、地域リーグ決勝大会出場チームで

      JFL入りを希望するチームに昇格が認められていたため、JFL昇格が決まった。

◆アルエット熊本時代

2001年 (JFL)

     1999年のNTTの持株分社化で、熊本県が西日本電信電話の管轄エリアに。

     「NTT西日本熊本フットボールクラブ」に改称。

     愛称としてアルエット熊本(英文表記:Alouette Kumamoto)を採用。

     JFLリーグ戦は16チーム中で8位。

2002年(JFL)

     NTT西日本の実業団チームからクラブチームに移行。

     愛称のアルエット熊本を正式にチーム名として採用。

     運営法人としてアルエット熊本フットボールクラブを設立。

     成績は振るわず17位。

     最下位(18位)のプロフェソール宮崎とともに九州リーグに自動降格。

2003年(九州リーグ)

     JFLへの再昇格を目指したが、沖縄かりゆしフットボールクラブや

     ヴォルカ鹿児島の後塵を拝し、リーグ5位と低迷。

2004年(九州リーグ)

    「熊本にJリーグチームを」というスローガンを掲げ、

      熊本県サッカー協会を中心に、それまであまり関心のなかった地元自治体の

     協力の下、「熊本にJリーグチームを」県民推進運動本部が発足される。

     Jリーグ参入に向けての新チームの母体として、県内のチームで

      最も上位リーグに所属していたアルエット熊本が選ばれた。

      ちなみにアルエット熊本のままでの強化案も出ていたが、

      “面白みがない”、“新鮮味がない”という理由で却下され、

      前述の通り「作り直し」を前提とした形での新チーム案が採択された。

       この年、アルエット熊本は着実に力を盛り返し、

      九州サッカーリーグを4位で終了。全国社会人選手権への参加をもって、

      僅か3年でアルエット熊本としての活動を終えた。

 

◆Jリーグへ・・・

      実際は、アルエット熊本の実績だけを条件に使って他のチームが作られました。

 

※Wikipediaの情報と残っていた冊子の情報を突き合わせて書いています。